横浜駅の構内図(京急線版)

京急線横浜駅の構内情報マップです。詰め込みすぎのマップが見にくかったので項目別に分解した構内図として記載しています。

横浜駅構内全体図

横浜駅構内図(京急線水色)

右上の水色部分、北東に位置するのが「京浜急行京急線」。

中央に大きなスペースを取るJR線の東側に隣接してます。

JR線は南北を目一杯長いですが、京浜急行は南北の長さはそれほどありません。

京浜急行横浜駅構内図(1F-2F階層図)

乗車ホームは1F、改札出口はB1Fです。

京浜急行横浜駅構内図

改札の位置

京浜急行横浜駅構内図(改札の位置)

JR線と同じく北、中央、南の改札とJR線との連絡口まである利便性。

でも、北と南の改札出口を間違えると、ぐるっと回ってくるのが、横浜駅の場合、けっこうたいへんなので注意です。

エレベーターは4機と多め

京浜急行横浜駅構内図(エレベーターの位置)

北通路側に出るにしても、中央通路側に出るにしても、近い位置にエレベーターがあるのでスーツケース持ちでも不便はないかと思います。

ラインが2つしかないのに、エレベーターが4機も。

たぶん京急線は空港とのアクセスがあるので、スーツケース持ちの方を考慮してくれているようです。

ATMの場所

京浜急行横浜駅構内図(ATMの位置)

北通路側のコンコースには「かながわ信用金庫」のATMとコンビニ内に「セブン銀行」ATMがあります。

中央のコンコースには「横浜銀行」、コンビニ内の「セブン銀行」ATMありです。

改札内のカフェはホーム上にタリーズ

1番線のホーム上にタリーズコーヒーがあります。

京浜急行横浜駅構内図(カフェの位置)

管理人

駅のホームにカフェ。。。落ち着かない感じがします。打ち合わせとかでは利用できないと思う。

改札内のロッカーは北側1番線下

京浜急行横浜駅構内図(ロッカーの位置)

北側コンコースの1番線の下あたり。

駅改札内でお土産を売っているところはなし

改札内の売店でも横浜限定のお土産の類は取り扱いなしです。

JR線の改札内ならNEWDAYSに定番のお土産は用意されていますが、京急線改札内側の売店にはありません。

ですが、京急中央改札を出た中央通路にNEWDAYに定番アイテムだったらあります。

もし本腰入れて、お土産を選びたいなら、ポルタ地下街の「Pocket Mart.」が近いですね。

乗り換え、周辺施設へ移動時の注意点

京急線は東の端っこにある路線なので、西側の施設・路線に行くにはちょい歩くことになります。

京急線横浜駅から近い施設遠い施設

他にも東側のちょい歩かないと行けない施設は高島屋、ベイシェラトンホテル、横浜ビブレ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ等あります。

管理人

個人的には横浜駅の路線のなかで一番ユーザビリティに優れていると思う。2ラインしかない敷地内で、ATMが4つ、エレベーターも4つと、8ラインあるJRと同じ設備が整っている。ホーム上のタリーズは無理やりな気もする。あと独自のお土産テナントがあればもっと便利なのに。。

参考:
横浜駅構内図【簡易版】
横浜駅乗り換え専用マップ(京急線から他路線へ)